弊社が独自に開発したERPの導入方法論を適用した大阪の製造業で、基幹システム(※)が、2017年4月3日から 並行運転なし本稼働しました。

  ※ 対象範囲 - 会計、販売/購買/在庫管理、生産管理、保守サービス、輸出入

本稼働後のトラブルは、“なし” と言っても過言ではない結果に終わりました。

この企業への指導は、2015年7月から2016年12月まで行いました。
(2017年1月以降は、失敗の可能性がなくなったので指導を打ち切りました。)

弊社は、いただく料金以上の価値を提供できそうになくなった場合、指導を打ち切ることにしています。(リーダーに頭を下げ続けて、打ち切らせていただきました。)

※ ERP導入プロジェクトのリーダー(経営企画室 細谷様)は、本番稼働直後に(やむを得ない事情で)退職されました。(なので、KCCS社の記事には載っていません。)